ロゴ

blogブログ

ブログ
太陽光屋根一体型

太陽光屋根一体型

●う~寒む~。しばれるね~。(君、北国生まれじゃないでしょう?)
でも今年もあと少し、頑張るっきゃない!!


ということで、今日は昨日と違う、またまた新築現場です。今回は三州瓦鶴弥スーパートライのtype-2とシャープの「太陽光発電屋根一体型」の施工です。
皆さんが「なんじゃそれ!」って思うし、写真の方が解りやすいので、画像で説明します。(そりゃ~そうだ!)
こんなのです!(これスノーボードの板じゃないの!)
IMG_1883.jpg
平板瓦5枚分が合体した太陽光モジュール!それを瓦と一緒に葺いていきます。(へ~)

IMG_1887.jpg
簡単って思うかも?でも、モジュール一枚一枚をプラスとマイナスのケーブルをつないでいくから大変なのですよ~。(プラスとマイナスつなぐの間違えるなよ!)
IMG_1891.jpg
こんな感じ~  (いいね~)

IMG_1909.jpg
(え~?穴あけて大丈夫かよ!)
IMG_1916.jpg
屋根地に穴を開けてプラス、マイナスのケーブルを室内に入れます!!雨漏りしないよう、アルミカバーを取り付けて!!(うん、これなら大丈夫だ!)

このとおり!!すっきりね!
IMG_1942.jpg
1日で瓦と屋根一体型モジュールをふき上げちゃいました!!切り妻屋根だから、思ってるより意外と早くふけるのよ。

IMG_1920.jpg
大事なのは、テスター使ってのこのテストチェックなんです!!「よし、OK!!」
なんか電気屋さんになった気分です。(勝手になりきって!)

完了!  「1,2,3、だー!!」
IMG_1941.jpg

「え~、この屋根って、太陽光が載ってるの?」って感じでしょ?