ロゴ

blogブログ

ブログ
徳島の屋根リフォーム(ふきかえ)淡路日本瓦いぶし

徳島の屋根リフォーム(ふきかえ)淡路日本瓦いぶし

★こんにちは徳島の屋根をまもる君です。

鳴門市で屋根のふき替え工事です。

築35年の和型スレート瓦です。

切妻平家なので工事しやすいですね。

一見葺き替えしなくても大丈夫そうですが…

よく見てみると・・・

真っ二つに割れてますね~。

雨漏りしちゃいますね。

セメント瓦は陶器瓦と比べて劣化が激しくて

寿命も約30年で短いです。

あちこちで割れています。

みんなで瓦撤去処分作業。

2tダンプに古瓦を積み込みます。

瓦の下のルーフィングは・・・

あちゃ~。水カビの白いあとがいっぱい。

破れちゃってます。

雨漏りして当然ですね。

やっぱりセメント瓦はコスパを考えると

陶器瓦(淡路日本瓦)の方がいいですよね。

屋根地を清掃してこの上から下地ルーフィングを張ります。

改質ゴムアスルーフィングを2重張りしました。

淡路日本瓦和型いぶしを葺きました。

棟は面戸瓦を入れるので面戸漆喰修理は不必要です。

ガイドライン工法で瓦は全緊結です。

葺き替え工事完了。

ありがとうございました。