ロゴ

blogブログ

ブログ
阪神淡路大震災

阪神淡路大震災

●14年前の今日、阪神淡路大震災が発生しました。
・・・・・・・・・・・黙祷(もくとう)・・・・・・・・・・・・
 こんにちは【徳島の屋根をまもる君】です。
IMG_2309.jpg
●午後より、淡路島の一宮町へ太陽光発電システムの見積りに行きました。IMG_2305.jpg
●軽トラで行く途中、高速道路で鳴門大橋を渡る時に、今から14年前の1995年(平成17年)1月17日にあの阪神淡路大震災が起こったことに気づきました。
IMG_2302.jpg
●あの地震は四国の徳島県でもすごい地震を感じました。横ゆれでなく、縦ゆれのドスーンと2回ゆれたことを覚えています。
IMG_2291.jpg
●太陽光発電システム設置予定の現場を見終わってから、あの阪神淡路大震災をもう一度振り返ることにしました。
IMG_2798.jpg
●淡路の一宮町からとくに被害の大きかった北淡町を走ってみました。
この阪神淡路大震災の直後に、まもる君も青年会議所を通じ、炊き出しと救援物資を持って、この北淡町に1週間行ったことを覚えています。テレビでなく、実際にあの現場を見た時は本当に目を疑いました。

●北淡町から岩屋へ・・・
ここでお腹が空いたので遅めのお昼ごはんです。
IMG_2805.jpg
●明石海峡大橋の下の道の駅でアナゴ丼にしようかと思いましたが、その近くの「源平」という、淡路牛ステーキのランチを食べました。料理人がパフォーマンスをしてくれ、家族と一緒にもう一度行こうと思います。お薦めです。
 IMG_2804.jpg
●淡路牛をレアーでいただきます!!
IMG_2809.jpg
●そしてまたまた海沿いをひたすら走る…
IMG_2812.jpg
●着いたのは志筑町の古いアパートです。
ここはまもる君の思い出の詰まったアパートで、阪神淡路大震災の3ヶ月後にこのアパートを借りて「東内つとむ商店 淡路出張所」として、職人5人で寝泊まりしてました。
IMG_2813.jpg
●その当時、驚いたのはアパートの前にはカラオケスナックがあって、震災あった3ヶ月後からもカラオケスナックのお店を営業してて、毎晩深夜まで、カラオケがうるさくて寝られなかったことを覚えてます。
IMG_2815.jpg
●もう一つ思い出は、震災直後一番最初に葺き替え仕事した現場はここです。
ここも淡路牛でおいしい有名なお店「大公」さんです。
屋根瓦点検!異常なし!
IMG_2827.jpg
●そして高速乗らずにひたすら南へ・・・
平和窯業さんで休憩し、西淡町へ・・・
軽トラックに瓦を積載ギリギリまで積み込んで、またまた南へ走る…
IMG_2829.jpg
●あ~、やっと鳴門大橋が見えた…
この日は半日かけて、淡路島内を半周しました。
もうええわ~。