ロゴ

blogブログ

ブログ
親切な夫婦と屋根瓦地蔵

親切な夫婦と屋根瓦地蔵

●こんにちは【徳島の屋根瓦をまもる君】です。
IMG_2364.jpg
IMG_2357.jpg

●今日は屋根瓦の葺き替えと、その上に太陽光発電を取り付ける見積もりで、神山町へ行くことになりました。手書きの地図を頼りに、山道をくねくねと走りましたが、とうとう道に迷ってしましました。
すると前方に農作業している老夫婦と子供が見えました。
IMG_3458.jpg
●よし、あの方達に現場の家へ行く道を聞いてみよう!!
IMG_3459.jpg
●車を止めて聞きました。
 ま も る君 : 「ねえ、そこのサッカー少年、○○さんっていうお家は知らない?」
サッカー少年 : 「知らね~よ!!おっさん!!」
なんて言葉づかいの悪い子供なんだ。近頃の子供はみんなこうなのか?
IMG_3460.jpg
●仕方なく農作業の休憩中の老夫婦に聞くことにした。
IMG_3461.jpg
●老夫婦と思ってたが、そばに行くと年齢不詳の夫婦でした。
まもる君:「すみません、○○さんっていうお家はどこでしょうか?」
農 夫 婦:「○○の田吾作さんかえ?そりゃあ、もう一山越えた先のビニールハウスのあるの家じゃ。道が狭いけえ、気をつけて行くんじゃぞ。」
まもる君:「本当に有難うございました。」
サッカー少年と違って気の優しい年齢不詳の老夫婦でした。
IMG_3462.jpg
●教えられたとおりに行き何とか現場へたどり着きました。
着いてみるともう他業者さんは既に来てて打ち合わせ中でした。
IMG_3465.jpg
●あ~、やっぱり漆喰は剥がれ落ちてますね~。
IMG_3464.jpg
●【古瓦】独特の白黒のいい色合いにまとまってるでしょ?
IMG_3467.jpg
●この【古瓦】なら、絶対にリユースできるね。
あとでお客様にまもる君の「古瓦活用写真集」をお見せして【古瓦】の良さをしってもらおうっと!!

●続いて今の神山町の現場の帰り道、先週に淡路日本瓦和型で屋根を葺かせて頂いた現場へ寄ることにしました。
IMG_3457.jpg
●山の中腹にあるお寺です。
IMG_3448.jpg
●斜面を登っていく途中現われたのは・・・
IMG_3449.jpg
●すごい石積みでしょう?この石積みを数える暇な人はいないか・・・
IMG_3440.jpg
●葺かせて頂いたのはお寺にある、お地蔵さんの屋根です。
IMG_3443.jpg
●昔話にあるのは笠地蔵だけど、現代は屋根瓦地蔵です。屋根瓦を葺かせて頂いたので、昔話にあるようないいことがおこるかな?
『金の小判じゃなく、仕事がほしい~』まもる君の本音が出ました。